導引養生功・埼玉協会

導引養生功は心身とも若さと美しさを保つ健康気功です

外部リンク 本部ホームページ             、 
導引養生功日本総本部           、   
         
2020新春講習会

2020新春講習会

◆ 期 日: 2020年 1月19日(日)

◆ 会 場: 庄和南公民館

張玉松老師を迎えて埼玉協会新春講習会を開催しました。会場の広さの関係から2部に分けての実施で70名ほどが参加しました。この春の検定功法である養血補気益寿功を中心に足を開く際の巾、手の動作における高さと力の緩め方、腰のおろし方など細やかな指導をいただき、得ることの多い講習会となりました。

(投稿者:鈴木)

«

コメント

  • 神田廣美 より:

    易しいと思われがちな養血補気益寿功が原点だった講習のお陰で皆ゆったりと足幅を気にしながら、上腕の力を抜いてやれるようになりました😆

  • 高橋輝雄 より:

    2月9日(日)横浜技能会館で功法検定事前講習会に参加してきました。メイン功法の養血補気益寿功は神田先生や投稿者の鈴木先生の指摘のとうりで、易しい動作だと思い込んでいた自分の未熟さに気がつきました。 腕・足 それぞれの位置・動作の違いや、呼吸の重要さが理解できた気がします。

  • 池上 より:

    私も今回の事前講習会で養生功の素晴らしさ、奥の深さを感じ取ることができました。養生功もラジオ体操も継続する事が重要と軽く思っていましたが、とんでもない中国の長い歴史と文化の大集積ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です